はきだめ

前の月へ次の月へ

06_19
 「自我が出る」ってこれ以上最悪な注意書きはないな。
 サイト移転しました。といっても使っていたウェブクロウはずいぶん前からスターサーバーに移行することを推奨する雰囲気だったので……サボっていた私が悪いんですが。どうにもFTPの調子が悪くてとうとう移転に踏み切りました。特に大変な部分は全くないですねハイ。全く見えないことは重々承知ですがディレクトリも整理したい。
 我慢できなくてサイトデザインも変更しちゃったんですが……ファンシ~~~~♡♡♡


06_11
 アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロ主演「マイ・インターン」(2015)を見ました。前半めちゃくちゃ面白かったのに途中の”不法侵入メール削除”事件からすべての歯車が狂い、「いやそれお前の頑張りに関係なく実質一人じゃ無理だから最初にその男が提言したんだよね、精神論で語れる時代は終わったのでは? あなたが本当に素晴らしく優秀で会社が大きくなりすぎたから」というラストで終わりました。ベンから見れば最高のお話なので問題はないですね。私はベンが年の功から母親をなだめるとかそういうのを期待してました。あとはマグロの水銀問題・SAYONARA・専業主夫への風当たり(隣の芝生は青い)・ハンドジェルです。面白かったので観てください。

 アレクの回は何回見てもシュワルツローズのこと好きになっちゃうね。私は基本、目的の為なら手段を選ばない人間の話が大好きなのでアレクが知らないだろうけど黒川の心を折った遠因の法月仁のスクールに通うことにドキドキします。法月仁は最高のプリズムスタァを育てる才能がある、あるよ。お願いだから自分を愛してくれ……ヒィ~~~来週からすべての人間の脳を破壊するⅣ章が始まってしまう。
 あ~~~~~~~~速水ヒロのこと好きだな~~~。お父さんは本当に誰でもいいから機能不全家庭で育ったとしても速水ヒロが自分を傷つけない形で仁科カヅキのことを愛してほしい。これは萩尾望都の漫画を読んでいても永遠に得られないことなので。そういえばこの前「基本的信頼」という言葉を覚えました。エリクソンの例の発達理論の話です。

 エロイカの話、しますね……(なんで?)。
 そもそもどうして萩尾望都先生も大島弓子先生も知っていてめちゃくちゃ好きなのに青池先生を知らないのかという話です。俗にいう24年組じゃん。うぅうぅぅ~~~、名前は聞いたことあったんだから読んでよ。私は令和元年の今、「青池保子 サイン会」「青池保子 展覧会」「青池保子 神」「NATO 就職 日本人」で検索し(グーグルの使い方が下手)すべてが数年前に存在し終わっているという事実にショックを受けています。画面の前で悔し泣きをしている。昭和五十一年に始まった漫画になんでよりによって令和元年に出会ってしまうんだ? ちょっと! 一個元号抜けてるんですが!?!?!! 私ってやつは何であと50年早く生まれないんだ~~~?!!?!? でもそれだと速水ヒロに会うのが遅くなるから……そうなると人生の意味を失ってしまうので(愛☆輝☆恋☆生贄☆希望☆偶像☆)。

 私の話をしていいですか? いいよね、いかにして私が『エロイカより愛をこめて』を素通りしてきたのか考えてください。
 小さいころから親の趣味で「トーマの心臓」「綿の国星」「はいからさんが通る」とかが家にあったので読んでいてああいう世代の少女漫画とりぼんの種村有菜を同時に読みながら絵を描き出したんですよね(そのきったねえ絵柄で本気で言ってんの?)。聖ドラゴンガールとかも好きでした。あとおおばやしみゆき先生……。あの世代の絵柄、特に大和先生あたりがかなり好きなんですが……その後私は銀魂にハマり、中学生にして腐り、ヘタリアや黒子のバスケを思う存分楽しみました。文章を書く才能がないので、自身の漫画遍歴が二百文字程度で終わってしまった。こんなはずじゃなかった……なぜ? なぜ? 広い世界で漫画というジャンルに、漫画の中でもかなり近いジャンルにそこまで近づいたのに!!!!! 本棚に並んでる『文藝別冊総特集 萩尾望都』に無論青池先生のコメントページあるじゃね~か!?!?!!? 素通りしたでしょ!!!!(包丁をふりまわしながら暴れまわる絵文字)

 わかってる……こんな掃き溜めみたいなところで嘆いたところで時間は帰ってこない。私にできるのは、そう、往年のファンよりかなり出遅れたことを恥じながらも愛することだけ……『エロイカより愛をこめて』を……。生きていきたい。この世界で、まだこの世には『エロイカより愛をこめて』と速水ヒロがいるから。速水ヒロにはミハコー(双子)がいて、仁科カヅキ(彼氏)がいるように私もエロイカより愛をこめてがいる(気のせいでは????)、五巻無料キャンペーンがなかったら読まなかったかもしれないのに出会えたから。希望もって生きてこ。Das gibt's nur einmal das kommt nicht wieder das ist vielleicht nur Traumerei
 じゃ、ファンレターの文面考えるので(小学生のころ空知先生に出した以来なのでまったく文面が思いつかない)、さようなら……。送ったことがある方いたら書き方教えてください。
 狂ったように映画館に通った回数がキンプリへのファンレターなのですが……。


06_05
 会議は踊るの「ただ一度だけ」を聞きながら永遠に泣いている……。青池保子先生の『エロイカより愛をこめて』の存在を知りながら私に教えてくれなかった人間、自分の罪の重さを理解してますか?(は?) 好きジャン……。はぁ……。。。。。人生の大まかな正解過ぎる。神回「ハレルヤ・エクスプレス」からここまで来ちまった……。
 私の好きな三大要素(①ラブコメ②国家的陰謀の片隅で個人的感情でイチャイチャする人③より大きな目的への献身と相容れない価値観の違い)が明瞭なのであまりに確実に運命であり高笑いがとまらないんですが……。どれか一つでもあるとニヤニヤしちゃうのに三個同時にこられると脳みそがバグる。みんな、エロイカしてる? 私は電子と単行本両方で味わってる。エーベルバッハ少佐が任務では厳しいんですけど任務以外だと案外エロイカにゲロ甘なところが好きだし……(わざわざ会いに来るな!!!!!!!)、冷戦終了後のエロイカがやたらと「少佐♡♡♡」って言いまくることもはァ~~~感情が振り回されちまう勘弁してくれやってなるので好きなんですね。嫌いな所が別にない……。

39巻しかないなんて嫌だよ、100巻続いて永遠になってくれ。こち亀が終了する時、まあ十分やったしいいのでは~?(他人事)と最悪な感じで思ってたけど、そんなことはないんだ。好きな漫画は永久とこしえになってほしい。夜空に輝き続ける星座であってほしい……ううううぅぅぅぅぅ~~~~~~~~~~~~~~永久であれ、速水ヒロ。続きが読みたい。まさかこれは愛……?

 「……カズオ、俺ハ永遠にエロイカを摂取シたい。エロイカサーチにサイトを登録シたい、キリ番踏んでエロイカ視点のほんわか日常モノとかリクエストシたい、メールとか拍手で管理人さんとやり取りシたい、深夜マデオフ会でイメソンカラオケシたい……素材サイトをめぐりタイし同盟バナーも貼ルンダ!!! 放セ止めないでくレ! カズオ達はそうやっていつまでも俺たちに飢えたママでいて欲しいンだロ?」
「違うメリナ!」
「嘘ダーーーー! エロイカはオレンジのフラミンゴの祝福を受けてるんダ!!!! 合同誌もバンバン出シてペーパーで対談スルンダーーー!!!」
「今はもう令和なんだ! ピクシブなんだよ!」
 いやまだ全然残ってるんで……インターネットサーフィンは楽しいんですが……それと同時に、ジオシティーズが無くなったことで人類は大きな遺産を失っているんだということも実感しています。
 読んでると人間の可能性(というか青池先生ほどの才能を生み出した事実)を信じてしまう、そんなパワーがある。支離滅裂ですね。From EROICA with LOVE……もしかして、エロイカ……少佐のこと好きなの? 「いってもいいのかい? 君が困るようなことだよ」「君を愛しているから……」←この瞬間に伯爵の中の感情があふれだして止まらなくなったと思いません? それまでは終わったら名残惜しいけどまたライバルだねドキドキだったのに完全に名残惜しくなってる。会いに来てくれることを期待してる。芽吹いた恋は止まらないんだな~~~そして……少佐の任務成功をその欲望で邪魔したし、NATOと共謀した時点でエロイカはこれから先一生、少佐にとって機密漏洩のどでかい穴になるんですがそれでも殺せないんだよ。伯爵は伯爵なりの美学で生きて、少佐の誇りを尊重して自分からミーシャをぶっ叩くから……。
 五巻無料キャンペーンを知った。私はエロイカを読んだ。そしてこのシーンを見た時……私は「勝った!」と思った……人生という暗闇の中でこの漫画が愛の女神かアフロディーテに見えたんだ……~~~最高じゃん……はぁ。。。。少佐はキリストなので愛ゆえにユダは裏切り続けるんですね。ユリスモールも言ってたけどそれでもキリストはユダを愛していたから……。歌えるさ女神も踊る愛狂詩曲ラブラプソディー

 誰がこんなはちゃめちゃな日記をネット上に残せって言ったよ。


05_27
 映画『若おかみは小学生! 』原作愛にあふれつつもこの監督でなければ伝えられなかったことが山盛りで明らかに神アニメなので全人類は見たほうが良いです。時間を無駄にすることは絶対にありえません、才能過ぎる。私は序盤から泣きまくりティッシュの山を作り上げました。
 いや、泣かない人は泣かないと思うんですけど、泣けるから名作というわけでは全くなくて……私はプレゼンテーションが下手なんですがどうにかして見てください。見たほうが良い。見た後に後悔したら私に向かって感想文を送りつけてもいいです。私には自信がある。この映画は百年後も残っている……。

 原作を小学生のころ読んでいた世代ですが、正直何でみんなこんなオススメしてるんだろ~と思ってまして。いや原作も好きで5巻くらいまでは読んでいたんですが途中で中学生になってしまったので購買意欲が無くなってしまったんですね。
 これはネタバレです。前提として主人公おっこの両親は何の罪もないんですけど交通事故で亡くなっていて、おっこも理不尽に巻き込まれているんです。
 別にこの話は犯人に何か誤解があったとか、おっこにも過失があったよねとか温泉旅館にクレーム入れる客をぎゃふんと言わせる……みたいな話ではないんですよ。受け入れる話なんです。舞台である花の湯温泉のお湯は、誰も拒まないことを作中では何回も繰り返し伝えられます。クレーマーも傷心の人間も、両親を亡くした小学生の女の子もです。
 だけどおっこが気丈にふるまい母親を亡くした少年を勇気づけるときもそのあとも彼女はずっと両親の幻影を見ているんですよね。彼女は誰かを温泉に受け入れる努力をして、成功させたとしても両親の死を受け入れられないし、ということは両親の死によって来ることになった花の湯温泉を彼女自身が心の底では受け入れられてないんですよね。でもその事実を女将として働く中でだんだんと認めていく。周囲の人間も誰かを許す許さない、ではなくただ受け入れて、困難と立ち向かって、自分の中でどうにかこうにか消化していくんです。
 女将という仕事の中で他人の中で自分と向き合う。
 わかりきったことですけど、役割は人間の人生の支えになるんです。
 速水ヒロが社会の生贄としてアイドルプリズムスタァとして生きていくことはすごく厳しい道で、べるさまも言っている通り孤独で茨の道なんです。だけどそれだけじゃないじゃないですか。才能の義務だから、誰かを笑顔にしたいからだけでも速水ヒロは茨の道を進んでいける人間ですけど(知り合い?)、アイドルという偶像は速水ヒロの勇気になるんです。速水ヒロはアイドルとして立つことでいろんな人間と繋がっていけるんです。「プリズムショー界は不正にまみれて腐りきっている~」みたいなことをスッスッスでカケル君が言ってましたけど速水ヒロなんてその腐敗に正面から向き合ってきたわけです。
 肯定しているだけではないけど彼は腐敗も受け入れてますよね、腐敗も明るさもきらめきも全部そのものとして受け入れてる。何でかっていうとアイドルという役割が彼をそういう立ち位置に縛りつけている、と同時にその力を与えてくれているからです。役割は力なんです。だから絶対に速水ヒロのこと可哀想だなんて思いたくないよね。努力でしがみついたその場所はたぶん速水ヒロの勇気の源なんです。勇者の証なんです。ウワッ……かっこいい~~~~。
 ミハマコウジ、その音楽という鋼鉄製の縄でハヤミヒロの人生を偶像に縛りつけてくれ。そして自身は自由に羽ばたいていってくれ、その音楽の根底に常に速水ヒロという音色を抱えながら……。楽しすぎてポエムになってしまった。
 ま、速水ヒロはキンプラで役割以外から得る力も手に入れてキングの座に着いたんですけど。いや~まいっちゃうな、推しアイドルが好きすぎるしかっこよすぎる。若おかみの話をしていたのに完全に脱線してしまった。速水ヒロに別に興味ない人間でも社会の中で生きているなら問題ない最高の映画ですので皆さん観てください。最近は4章で初見の理解力を越えてしまう展開が申し訳ないのでスッスッスを初心者に勧められていない。でもジョージの歌は見ろ。
 速水ヒロの美しさを何からでも読み取ろうとする悪い癖~~~。そうかもね(メガネのつるを噛む)。


05_19
 最近見た映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(←兄貴好き。イギリス)『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(←主人公がとにかく喋るのが下手なのでかわいい。アメリカ)『ミッション・インポッシブル フォールアウト』(←ハラハラする。カシミール地方)『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』(←壁に絵を描きたくなる。カナダ)『ファンタスティック・プラネット』(←最高OF最高)『女王陛下のお気に入り』(←ウサギが臭そう、すごく楽しい。イギリス)『名探偵ピカチュウ』(←人と人の話。ライムシティ)
 映画を見るのがとてつもなく下手くそなので映画館じゃない自宅で見るとスマホいじりがち・本読みがちなんですが、まあそんくらいしてもいいよみたいな気分で見ないとだめですね。『若おかみは小学生!』も原作読んでいたし、公式サイトのスタッフコメントで監督だけなぜか五蘊の話をしだすというヤバっぷりなので見たいです。

 友達からオススメされてたんですけど大河の『おんな城主 直虎』に絶対私が好きな男と女の関係が出てくるらしくて。百万回目ですが、私は大義のために自己も他人も犠牲にできる人間と、それを理解しながら着いていく人間が好きなんです。どうも主人公の直虎?に最高の部下がいるらしいじゃん……見よっかな~~~~~~~でも大河だから歴史上確実に死んでるしドラマ内でも不穏な空気がビシバシしてくるんだよな~~~~~~~~~~(見ろや!!!!!!!!!)。


05_08
 スッスッスⅣ見た? マサカズ・ヒシダさんの善悪が作品上で戦ってません? 気が狂っちゃうな。君も好きなんだろ? 監督のことが……。
 速水ヒロはリンクとエンゲージではなく、理想の自分自身とエンゲージするって自分で決めたから物理的に孤独のまま(精神的には友人と共に)キングになったんだね~~~~~~! へ~~~~~~~! そうか?

 シャインのショーが好きなので見たくて見たくてたまらないんですが(OPで被害者面をするな)、明らかにされない法月仁の内面を考えると気が狂いそうなので見たくない。
 ということで『ラ・ラ・ランド』を初めて見て、そして精神が崩壊しました。ラストのラストで、あそこまで傷口に塩を塗り込む必要ある?(成功の形をしているものを傷って呼ぶな) いや素晴らしい映画だったんですけど、見たことを後悔はしてないんですけど男女の至高の形の一つとして恋愛の成就にすごい価値があるのではないかという偏見にまみれた思いを抱いてしまっているので、タイタニックと同じレベルで魂が落ち込みました。
 合わせて『サバービコン 仮面を被った街』も見たんですけどぐだぐだで楽しかった。最後の最期でインタビューされた老人が「あの一家が町に来てから何もかもおかしくなったのよ~」的なことを言う所まで最高でした。
 セブ……、最後まで自分を貫いて骨付きチキンの店にしてくれよ心が死んでしまう……。私はマジでミアがあのオーディションに受かっていても受かっていなくてもどうでもいいんですが。she would do it againなので……セブが実家の前にある図書館の話を覚えててくれたこととミアがそれを思い出したことだけに価値があるので……。二人はお互いの助けと応援がないと成功できなかったんですがお互いが最強の夢追い人理想おっかけなので一緒にいることに大して意味がないんだ。は? ヒロとカヅキか……?(やめろやめろやめろ)
 最後ミアが渋滞からするりと抜け出すところが印象的でしたし、抜けた先にセブの店があるのもいいよね。つーかそれ以前にミアがデートから抜け出してセブとの映画に行くことと、セブが逆にミアのためを思って自分を追い込んで約束にいかないところがいい、よね……。心が傷ついているけど人間の心を振り回せる時点で名作なので。
 ここ数年以内に見たのはこの二つとスッスッス、コナン映画(国家とエンゲージ)、ポケモン(ホウオウとルギア)、『バッド・ジーニアス』『空飛ぶタイヤ』『万引き家族』『ブラック・スワン』『シュガーラッシュ オンライン』あたりなのですが断トツでシュガーラッシュ オンラインを他の人に見てほしいです。あの話の何をどうしたら納得できる話になると思う? 『女王陛下のお気に入り』もみたいな~~~~。


05_03
 あっという間に五月ですね。明日はスッスッスの4章なので気合をいれないとな~と思っています。unknownが法月仁である可能性がバカ高いってわかった時、気が狂うかと思いましたね。特典映像から法月仁が抜粋されただけで実際は法月皇と子供達だったらどうしよう……。
 カヅヒロアンソロジー『BURNING PARTNER』に参加させていただいています、9Pくらい。通販よろしければどうぞ!!(イベント前に言え!!!!!!!)

 ところで、いそふらぼん肘樹先生の『神クズ☆アイドル』の話をしてもいいですか? 肘樹先生、ご本人が紹介されていた『錦田警部はどろぼうがおすき』を読んで人生に対する充足を手に入れていたわけですがご本人が描かれたアイドル物漫画、最高なんですよ(先の四月に2巻で完結した)(なぜ?)(なぜ?)。
 あらすじとしては超絶やる気のない顔がいいだけ男クズアイドル「仁淀」と、アイドル道一筋だった伝説的女性神アイドルの幽霊「アサヒちゃん」が出会って身体を乗っ取ったり乗っ取らなかったりしながら徐々に成長していく……(二人の間に恋愛感情はゼロ)というお話なんですが。伝説的女性アイドルの幽霊、という時点で気づくんですがアサヒちゃんは死んでるんですよ。すごく人気のアイドルが交通事故でいきなり死んだ……。そのファンの心情って……、虚無じゃん。で、アサヒちゃんのファンで大人気男性アイドルの瀬戸内君が出てきて、物語は最高の方向に進み続けていくんです。

 私は正直、速水ヒロ以外を信仰し始めてしまうであろう未来の自分がすごく怖いんですよ~~~。コンテンツが終了したら速水ヒロの時は進み続けるでしょうけどこちらの情報が回ることはなくなるでしょうしそれは実質私のファン活動の強制終了な気もします。
 神クズの瀬戸内君はアサヒちゃんに人生救われててアサヒちゃんみたいに誰かを笑顔にしたいってことを指針にアイドルになったりしたんですけど、それが無くなった時に目の前に現れた仁淀っていうちょっとアサヒちゃんに似た行動をするアイドルを、アサヒちゃんを汚すんじゃね~って憎み始めるんですよね。でも多分それは単純な憎しみとは違っていて。
 彼が何より怖がっているのはアサヒちゃん以外のアイドルに勇気づけられてしまうこと。人生で一番大事だったポジションを誰かにとって代わられてしまうこと、そしてそれを自分が受け入れてしまうことなんです。それは多分彼的には裏切りで、アサヒちゃんだけを好きでいることがアサヒちゃんが亡くなった後(情報強制終了のあと)の唯一の愛情表現だったんだと思うんですよ。あんなに好きで、アサヒちゃんに勇気をもらったから何かしたくて、ずっと好きでいたのに時間が経てばまた他の誰かに勇気を貰えてしまう自分の弱さと軽薄さが悔しくて悔しくて堪らないでしょ。


まったく関係のない令和カラーのカヅヒロ
……わ、わかるな~~~~~~! それは時として裏切りみたいな扱いをされることもあるオタクのコンテンツ・ジャンル卒業の話をしている!?!?!?!!?!
 本編の方の瀬戸内君の最高具合は是非コミックスを買って見ていただきたいんですけど、ホント冷静に考えると速水ヒロはそういう人間じゃないよね……。私はキンプリはまってまだ3年くらいですけど、いつか他のアイドルとか誰かを好きになったとして、速水ヒロが何かしら二番手になってしまうかもしれない(愛情に計量カップはないのですが優先順位をつけてしまうことがあるので)けど、絶対☆アイドル最高キングオブプリズム王者速水ヒロがだからって、私やファンに向かってまき散らしてくれた愛情とかきらめきとか勇気とかを後悔することは絶対にないんですよね。
 誰かに縋れずには生きていけない私の矮小さを別に責めないんだよな……。キンプラではやみひろは「誰かと繋がって支えあって生きていくからこそ、誰かに勇気と愛をふりまけるくらい強くなれる」って学んだからさ~~~~~~~。速水ヒロに目いっぱい勇気をもらって愛せたからこそ、他の誰かをまた違う形で愛せるし、新しい誰かに出会いに行ける勇気を貰えるんだよね。え!?!?! 好きだな~~~~~~~~! 速水ヒロとオバレ、一生一緒にいてくれや。
 ↑こういうことを神クズは思い出させてくれます。  この前の誕生日会のスピーチ(10月の記事)でもこういうことをぐだぐだ言ってるんだけど、速水ヒロ以外の誰かに気持ちが向いているかもしれない未来の私も元気だといいな~と思います。自分のことなのでかなり真剣に幸せになってほしい。

上へ次の月へ