はきだめ

前の月へ次の月へ

09_28
普通に忘れてたんですけど自家通販はじまってます。再録は十月中旬以降開始の予定です。
ブースで自宅発送(~安心パックではない)
通販ページは⇒こちら

この恋は~の表紙が結婚式みたいですけど中身は結婚してないしそんな楽しい話ばっかりじゃないです。


09_27
当然のようにミハコーにとってヒロの存在が究極の愛で友情で完成形であったとして、それは彼に無常の喜びを与えてくれるけど恐ろしいほど心かき乱したはずなんだよね。ヒロのせいで喜びを得て苦しみを知って、ミハマコージに一回くらいヒロのことを全身全霊で呪ってほしい。RLの時にヒロに呪いをかけて、今そんな気持ちはなくてもあの時呪いを駆けたかったのは本当に本当の気持ちで……。大好きが同時に大嫌いになる愛し方をヒロにしてほしい。
速水ヒロの引力に中学時代間近で触れて否応なしに引き寄せられてる優越感と無力感と圧倒的敗北と、でもそんな気持ちはいつもあるけどコウジはヒロもおんなじことだって理解してくれるから最高だよね~~~~~~~~~~~~。
いとちゃんがいてくれてよかった。
ミハマコージに対する絶対肯定的じゃない厳しいけど無償の愛情を与えてくれるいとちゃんがいてくれてよかった。アーティスト仲間が彼女として支えてくれてよかった~。遠距離恋愛を余裕じゃなくても乗り越えて、彼氏の友人(過去の仇敵)のことまで考えてくれてそいつのプライドをしっかり理解してくれる女……最高かよ。

虹色クラウンのBabyにKing!って返してるとき正直最高に報われてる感じはある。え?かづひろ好きなんだけど……え?困る。

いろんなジャンルの話だけど、友情以上に強くていい愛情がカップリング表記で表されることについて私は頭の整理ができなくていつも悩んでいる。だけどそれで同じように悩んでいる人に会ったことがないから私の世界が狭すぎるか、みんなあまり気にしてないってこと? 体の関係は持てるか持てないかじゃなくて持つか持たないかであってそれを持てるけど持たないしそうしなくても何より強い絆がある二人の関係を大事にしたい~、ウーン……漫画を描こう。


09_18
性癖に一番正直な話をすると腕が六本になるし現実と幻覚の区別はつかないしおそらく首から下は動物になる。


09_13
なんだかわざわざ来ていただいたからには全員に本をお渡ししたいとかほざいてるけど、結局私が楽しいから作ってるだけであって本当なら私の分の本が一冊あればいいんだよね。でもせっかく読んでくださる方がいるなら作りたい。
何が言いたいかっていうとこうじとひろについて考えをめぐらすのがとっても楽しいってこと。いやホントとっても楽しい。二人の在り方と愛と、見返りと欲望と……。

今回コピー本をつくるのにpdf描き出ししようとして色々苦労したのでクリスタのプラグイン今度買おう。


09_11
 イベントおつかれさまでした~~~~~! やったー!
 前日まで緊張していて有明の海に自分の本をぶちまけることしか考えていなかったのですが思っていたよりたくさんの方に本を手にとっていただけて嬉しかったです。自分でも思ったより本が分厚かったです。
 こんなあほみたいなサークルに遠方からいらしてくださった方、お手紙や差し入れなど持ってきてくださった方もいらして世界ってプリズムのおかげでやさしいなって感じです。心の準備ができてないので三十分くらい深呼吸してから読ませていただこうと思います。

 通販の準備できたらお知らせしたいのですが、どうも再録のほうが再販が十月中旬まで難しそうでお先に新刊だけ通販になりそうです……。二月のイベントには持っていきたいです。
 サークル参加二回目で至らないところがたくさんあったので一人反省会をこれから行おうと思います


09_07
 しょくへしとおてたぬといちつるでかきたい漫画のネームとあらすじがめっちゃたまりまくってるので消化したい(特にしょくへし)。
 刀剣乱舞の何が私にとっていいって、刀のころから眺めていた人の感情と、付喪神という刀だけじゃない精神を完全に手に入れてしまってから自分のものになった感情がごちゃまぜになって受け入れられる刀とられない刀がいるってことじゃないだろうか。
 長谷部にとって刀のころ思い詰めてた焦燥が人の体にしっくり来てほしくて、逆にしょっきりは何もわからずに右往左往していてほしいのだった。だけど最後に人の欲望と情感を受けいられるのはしょっきりで、わかってはいるけどベーハセは主のためにしかいないし、しょっきりに愛してると囁いたその口でしょっきりを殺せという主の命令に微笑んで答えてほしい。でもしょっきりを愛してるからきっとまた会えるって言って切り殺すんだよね。
 ハピエン好きなのでハピエンにするけど。
 一期一振にはプライド革命みたいなそういう臭いを感じる。兄とか言ってるし……。

結局わからないほうがいいのかもしれないし。おてたぬはわからないほうが幸せだったろうし、たぬきくんにはおてぎねにあんたが何にもわかんなくて本当によかったって笑ってほしい(鬱かよ~~~~~~~~~)。


09_04
にしなかづきに言ってほしいセリフランキング今日の第一位「俺の純情もてあそぶんじゃねえよ!」
イベントのポスターをこれと同じレベルで(深夜に)描いたら売り子さんと喧嘩になった(???)。


09_02
 昭和の少女漫画雑誌みたいな表紙の同人誌が出したいな~~~
 永井ごうと手塚と大島ユミ子を足して割ったみたいな絵柄になりたい(それめっちゃ絵上手いってことじゃ~~~~~~~ん!?)

 私にとってかづひろのカップリング表記が意味するところはつまり、二人は友情と明確に区別できる恋愛感情をお互いに抱いていて(もしくは抱く予定があって)、あとは夜のそういうときに受け身役がヒロで、相手がカヅキで……ってことだけなんだけどなんだかその恋愛感情の線引きっていうのが非常に難しくて。
 結局ヒロとコウジの云々がその恋より大切かと言われると素直にウンソウダヨネ~ってなってしまう。いや大切とか比べることじゃないとはわかってるし、本人もそういう考えをしてないんだろうけど実際そういうシチュエーションは存在してしまうのでそういう時にどちらを取ってしまうかということ。
 だけどそれがかづきに対する裏切りかと言われるとそこは恋じゃないのでオールオッケーで、むしろそういうヒロがすきなんじゃ……? 才能に身をささげてアイドルとしてステージの上で焼け焦げてるはやみひろって死ぬほどかっこいいんじゃ……?
などとぐちぐち思ったことを無配に書いたので読んで下さい。

 原稿終って暇だから無配いっぱいかいたのにそれも終わってしまってあと印刷だけだからなにすればいいんだろう? やっぱりまじめに2月の本のプロット描くべき?  それより厚口に印刷してホッチキスで閉じられるのかな~~。


09_01
カヅヒロ、今月も好きだ。

上へ次の月へ